【SOG Knives】多種多様なマルチツール

sn1011-cp_web.psd_0000_main

SOG Knives社の今年のモデルにはユニークなツールが多いのですが、この「SYNC」シリーズはその筆頭にあげてもいいかも知れません。

一見すると、プライヤ型のマルチツールではあるのですが、実はグリップの途中で曲がる様になっています。結果、収納時にはちょっと大きめのベルトのバックルくらいのサイズになります。

グリップ端には小型のナイフブレードや±のドライバ、挟み、栓抜き等の各種ツール類が用意されます。

プライヤ側は本来の機能に加えて、ワイヤーカッターも用意されているので、普通にマルチツールとして利用価値は高いかと思います。ただし、前述の通り、これは折り畳むとベルトのバックルサイズになります。そのサイズを活かす為に、二つの機能の取り付けアダプタが同梱されます。

一つはベルトにつける為のベルトクリップ。もう一つがベルトのバックルとして使う為のアダプタです。後者があれば、仮面ライダーの変身ベルトよろしく、バックルにツールをつける事が可能になります。変身ベルトのバックル程に巨大ではないので、太った方でも腹に食い込む様な事はなさそうです。

まぁ、改正銃刀法に引っかからないサイズとは言え、ナイフブレードがあるので、つけたまま外出するのはアレですけれど。

もっとも、カバーも付いている様なので、ばれない可能性も高いですけどね。

オンラインでの販売価格は、多機能モデルのSyncIIで$80。2017年3月からの販売が予定されています。

参照:SYNC II – BEAD BLASTED

スポンサーリンク
sponsored link