【SONY】世界最軽量210gのミラーレス一眼『α5000』

20140122134156_231_

ソニーは、Eマウント対応のミラーレス一眼カメラ「α5000」を発表。ラインアップとして、パワーズームレンズキット「ILCE-5000L」、ダブルズームレンズキット「ILCE-5000Y」を用意し、2月7日より発売する。

APS-Cサイズのイメージセンサー搭載のレンズ交換式デジタルカメラにおいて、世界最軽量となる210g(本体のみ)を実現したモデル(2014年1月22日時点、同社調べ)。撮像素子に有効約2010万画素のExmor(エクスモア) APS HD CMOSイメージセンサーを搭載。画像処理エンジンには、Eマウント最上位機種「α7/α7R」が採用している「BIONZ X(ビオンズエックス)」を備えており、写真や動画の処理速度を従来比約3倍に高速化。ノイズ低減や解像感をさらに高めて、質感描写力も向上させている。

また、Wi-Fiに加えて、NFCも搭載。写真や動画を再生画面の状態でNFC搭載のスマートフォンやタブレットにタッチすると、Wi-Fi接続して画像や動画をスマートフォンなどへ手軽に転送できるワンタッチシェアリングに対応する。独自のアプリを利用できる「PlayMemories Camera Apps」を備えており、新アプリとして「スマートフォンシンク」「タイムラプスVer2.0」が配信される。

さらに、ガイドナンバー4(ISO 100・m)のポップアップ方式のフラッシュを搭載。本体上方向180度まで可動する3型液晶モニターの搭載に加えて、本体側からの操作が可能なズームレバーや、グリップとレンズの間に親指が入りやすい凹凸形状を採用する。

このほか、本体サイズは109.6(幅)×62.8(高さ)×35.7(奥行)mm。重量は、約210g(本体のみ)/約269g(バッテリーとメモリースティックPROデュオを含む)。ボディカラーは、ブラック、シルバー、ホワイト、ピンクの4色を用意する。

レンズキットの内容は、パワーズームレンズキット「ILCE-5000L」が標準ズーム「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が付属、ダブルズームレンズキット「ILCE-5000Y」が標準ズーム「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」と望遠ズーム「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」の2本が付属する。

市場想定価格は、パワーズームレンズキット「ILCE-5000L」が53,000円前後、ダブルズームレンズキット「ILCE-5000Y」が78,000円前後。

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link