USBコネクタ、「裏表」の撤廃へ! 新規格は裏表気にせず差し込み可能に!

遂にきた!USBコネクタ新規格は裏表どっちでもOKに!!
ついにこの時がやってきました。USBコネクタの裏表が無くなる時が!USB 3.0の規格策定を行う「USB 3.0 Promoter Group」は3日(米国時間)、USB 3.0の新コネクタ形状となる「Type-C」を新たに発表しました。Type-Cでは主に5つの特徴があり、その中の一つに「裏表の撤廃」があります。つまりアップルのLightningケーブルのように裏・表を気にすることなく差し込むことが可能となります。

3ae195cc

Type-Cの主な特徴は以下の通り。

・製品設計の発展を目的とした全く新しいデザイン
・micro USB 2.0に似た小さなサイズ
・リバーシブル(裏表無し)設計
・充電機能の拡張
・将来のUSBバス性能増大に対応

あの忌まわしき “USBの裏表” と決別出来るかと思うと涙が出てくるほど(!?)ですが、
やっとこの時がきました。ただし、約17年にも渡って利用されてきた従来のコネクタとは
互換性が無くなる点に注意が必要です。
スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link